ネットカフェ難民について

ネットカフェ難民について

ネットカフェ難民というのが、一時、世間で話題になりました。
今はあまり語られることもありませんが、そうした問題がなくなったわけではありません。
まだまだネットカフェ難民はたくさんいるそうです。
ネットカフェ難民というのは生活の拠点となる家が無いために、寝る時間になるとネットカフェに行き、そこに泊まる人たちを指します。
かろうじてネットカフェに泊まるだけのお金は所持しているわけですが、この資金が尽きれば完全にホームレス化してしまいます。
たいていは日雇いの仕事で日銭を稼ぐというケースが多いようです。
本当にぎりぎりの生活を送ってます。
こうした生活に一度入りこむと、なかなか抜け出せないのが実情です。
社会復帰のための支援が必要だと思います。